東邦印刷包装株式会社は、「顧客感動企業」を目指して、企画から印刷、web制作・運営管理まで、お客様をトータルにサポート致します。
会 社 案 内
 1445年、グーテンベルグの活版印刷術が発明されて以来すでに560年あまりの時が経過しようとしています。その時代背景を表わす様々な印刷物が世の中を駆け巡り社会の為に役立って参りました。 時は移り、印刷業界は幾度かの技術革新を重ね、コンピューターの導入により今日のオンデマンドシステムに代表される印刷形態となりました。 いまや家庭に1台のパソコンの時代、気軽に誰もが印刷を楽しめる社会となり、印刷の方式も大きく変化して参りました。

 とかく、印刷会社のイメージとしては、ひと昔前までは映画「フーテンの寅さん」に出てくるタコ社長の経営する印刷会社のようなイメージが強かったのですが、近年デジタル化された各産業界の中で、印刷業界は、最も進化した業界の一つであると思います。

社長
 当社では、時代が要求する印刷需要に対し、ソフト面・ハード面においても積極的な環境整備を進め、ノウハウを蓄積し、簡単な印刷から高級美術印刷・厚紙(ボール紙)印刷を主な業務とし、また、企画・営業面においては、お客様の要望により、「こんなことできるのかな」 「できたらいいな」の思いを実現させるため、「いい物を作る」という情熱を忘れず、これからも業務に励んでいきたいと思っています。
代表取締役社長
社名 東邦印刷包装株式会社
創業 昭和24年3月
法人設立 昭和26年6月1日
資本金 12,000千円
所在地 〔本社・工場〕
〒410-0007 静岡県沼津市西沢田37番地
TEL:<055>922-5500 FAX:<055>922-2277
〔包装用品部〕
〒410-0805 静岡県沼津市白銀町11番地の4
TEL:<055>962-2194
社員数 40名
事業内容 広告・宣伝印刷物企画・製作・文書の電子化・DVD、CD-ROM制作・オフセット印刷(ポスター、パンフレット、チラシ、カタログ、カレンダー、包装紙、紙バッグ、袋類、玩具・一般家庭用品のパッケージ土産品・和洋菓子等の印刷箱、工業用品の梱包箱、事務用書類、カード類、書籍、画集、POP、挨拶状、その他)・シール・ステッカー印刷・グラビア印刷包装資材・ホームページ制作・運営・管理
代表者 代表取締役社長 鈴木静一
取引銀行 スルガ銀行 沼津セントラル支店
UFJ銀行 沼津支店
静岡銀行 沼津支店
昭和24年3月 沼津市真砂町に於いて包装用品販売創業
昭和26年6月 株式会社静産商会として法人組織
資本金50万円
昭和28年5月 真砂町国道工場建設
オフセット印刷機 活版印刷機 紙工機等導入
昭和33年3月 グラビア輪転印刷機導入
昭和37年10月 資本金150万円に増資
昭和38年 月 東邦印刷包装株式会社と名称変更
昭和39年10月 資本金300万円に増資
昭和40年5月 機械設備の増強に伴い真砂町工場改築
鉄筋3F 980u建設
昭和52年2月 資本金600万円に増資
昭和56年4月 丸子町工場増設 597u
菊全版4色オフセット印刷機他設置
昭和61年11月 西沢田工業地区に新工場建設
昭和62年10月 西沢田新工場完成3F 1400u 稼動
昭和63年5月 資本金1200万円に増資
平成7年2月 DTPトータルシステム導入
平成12年11月 増築・菊半裁4色+ニスコーター機導入稼働
平成17年10月 CTP・ワークフローシステム導入
平成22年6月 軽印刷・サーマルデジプレート・入替設置
サイトマップ   プライバシーポリシー